Disney+ 海外ドラマ

【Disney+】『マンダロリアン』第2話感想 空き巣に入られ→パシられ→瀕死に陥る

前回に引き続き『マンダロリアン』の感想を書き散らかしたいと思います。
今回は第2話!

 

 

マンダロリアン 第2話

激闘の果てに謎の高額賞金首であるザ・チャイルド(ちびヨーダ)をゲットしたマンダロリアン。
しかしジャワ族の車上荒らしで乗ってきた宇宙船がブッ壊され、惑星を離れる手段を失ってしまう。

なんとか部品を返して貰おうと交渉するも、今度はあるものを取ってこいとパシられて…。

 

評価 C

 

車上荒らしに遭うとか、スゴ腕賞金稼ぎにしてはワキが甘すぎだろマンダロリアン…( ;∀;)
盗まれたのはこっちなのに、頭を下げて「返して下さい」と懇願する姿には同情を禁じ得ません。第1話のイーストウッド感あふれるクール&ダーティなキミはどこへ行った。
あげく猛獣の卵を取ってこいとパシられてしまうくだりは、さながら上靴取られて「返してほしけりゃパン買って来い」と言われる中学生。もっと主人公らしくしなさい!

 

うっかりカギをかけ忘れたばっかりに散々な目に遭う、スゴ腕賞金稼ぎのマンダロリアンさん。

 

とは言え今回も映画顔負けの迫力のアクションが目白押し。
見応えはバッチリでした。

特にジャワ族の移動要塞にマンダロリアンさんが取りつくくだりは『インディ・ジョーンズ 最後の聖戦』を彷彿とさせるストーリー性豊かな活劇シーン。

映画並の予算が組まれているのはダテじゃないってワケですね!とにかく観てて面白い!

 

そして今回のハイライトは何と言ってもちびヨーダの能力が明かされた点でしょう。
マンダロリアンを襲う猛獣(タマゴがおいしい)を、不思議な力で間一髪抑え込むちびヨーダ…。
強力なフォースの使い手のようです。
やはりヨーダの血縁者?
それとも…。

 

しかしカッペのマンダロリアンには、フォースがいかに尊く貴重な力であるかよく分かっていないもよう。
もちろんザ・チャイルドの容姿がかつてのジェダイマスターとそっくりであることも知りません。
このカッペめ!

 

がぜん面白くなってきたので早速第3話いってきます!






-Disney+, 海外ドラマ

© 2020 おふとんでシネマ