Netflixジャンル別まとめ 映画

これはエロい… Netflixで観られるちょっとエッチな映画10選!【2018年11月版】

投稿日:2018年10月27日 更新日:

映画をおうちでいっぱい観たい映画ファンにとって、もはや無くてはならない存在になりつつあるNetflix。
古今東西の名作映画や傑作ドラマがラインナップに並び、まったくもって飽きさせない凄いサービスだ。

 

そんな訳で当ブログでは「Netflix配信作品の中で、結局どれが面白いのか知りたい!」という方のために、ジャンル別に厳選したおすすめ作品を紹介中。

 

そして今回の記事のテーマはエロい映画。
「よし家族も寝たし、今日はエロい映画でも見るか!」という思い付きにスッと応えてくれるアレやコレを紹介しよう!

 

なお規約に引っ掛かるので画像や動画は載せて無いよ! 期待してたボクは飴ちゃんあげるからお帰りね。
そして当記事は管理人の趣味で、裸が出てくるかどうかよりも好きな女優が脱いでるかどうかに比重が取られております。あしからずご了承下さい。

 

 

キリング・ミー・ソフトリー

キリング・ミー・ソフトリー (字幕版)

ハリウッドの性母ことヘザー・グラハムが、家で! 庭で! 山奥のロッジで! 所かまわず脱ぎ散らかす、言わずと知れたエロ映画の代表的一作。

なおストーリーは意味不明。

 

 

オールドボーイ

オールド・ボーイ(字幕版)

韓国発のどんでん返し復讐サスペンスをハリウッドでリメイクした一作。

スカーレット・ウィッチことエリザベス・オルセンちゃんが見るもたわわな二つの果実をババーンと放り出す濡れ場がハイライトだ。ババーン。

しかも相手はサノスことジョシュ・ブローリン。何やってんだ君達。ワカンダでの決戦を忘れたのか。

あげく触覚娘のマンティスことポム・クレメンティフまで出演している。何なんだこれは。アベンジャーズの同窓会か何かか。俺呼ばれてないよ。

 

 

アンダー・ザ・スキン 種の捕食

アンダー・ザ・スキン 種の捕食(字幕版)

スカーレット・ヨハンソンが脱いだことで話題となったSFホラー。

しかしスカージョと言えばハリウッドを代表する超人気女優。そうやすやすと肌をさらす訳がない。
テレビショッピングの「まあ凄い、でもお高いんでしょう?」のノリで「まあエロい、でも下着止まりなんでしょう?」と懐疑的になってしまうのは当然のことだろう。

大丈夫です。
本当に脱ぎます。
と言うかスッポンポンです。
観てるこっちが「え、ちょ、ブラックウィドウさんそこまで見せていいんですか!?」「キャプテンアメリカには刺激が強くありませんか!?」と当惑してしまうくらい威勢の良い脱ぎっぷりだ。

作品自体はだいぶ不思議な仕上がりで、『スピーシーズ -種の起源-』よりは『2001年宇宙の旅』に近い哲学系SFだったりする。

 

 

アデル、ブルーは熱い色

アデル、ブルーは熱い色(字幕版)

(今のところ)最後のボンドガールであるレア・セドゥが大胆なレズセックスを披露したことで話題となったラブストーリー。

セックスシーンの迫力がとにかく凄く、さながら情熱と性欲をぶつけ合う格闘技みたいな描かれ方だ。
こ、これはエロ界の『ザ・レイド』やで~。

 

 

17歳

17歳(R-18バージョン)(字幕版)

スーパーモデルのマリーヌ・ヴァクトが、援助交際的な性の目覚めをすっぽんぽんで表現した一作。

フランス映画らしい上品さなので、肌色成分多めの割にはあまりエロくはない。と言うかマリーヌ・ヴァクトの人生を見透かしたような冷めた目がちょっと怖い。

 

 

クロエ

クロエ (字幕版)

トップクラスの人気女優アマンダ・セーフリードが、そのマンマミーアなボディをガンガン披露した一作。もっとガンガンいこうぜ!

ジュリアン・ムーアとのレズシーンも見所だ。

なおどんでん返しサスペンスとしてもかなり面白い。

 

 

恋の罪

恋の罪

水野美紀が生々しいエロシーンに挑戦し話題となった一作。まあ一瞬だけど。

映画自体も全編通してよく裸が出てくるが、園子温らしくグロいわエグいわでまあ大変。

 

 

トーキョートライブ

TOKYO TRIBE

セリフが全部ラップという、ガラの悪いシェルブールの雨傘みたいな映画。正直まったく乗れなかった。

が、清野菜名だけは輝きまくり。
美しすぎる裸体を惜しげ無く晒すシーンも凄いが、超短いスカートでハイキックを連打しバイオレンスなワカメちゃんと化すクライマックスは絶大なインパクトだ。

その清野菜名も今や朝ドラ女優か。長生きはするもんじゃて。

 

 

ラブ&ドラッグ

ラブ&ドラッグ (字幕版)

キャットウーマンことアン・ハサウェイが割と大胆に脱ぐ一作。何の躊躇も無くボロンと出すシーンが笑える。

映画自体の完成度も高めで、エロ目的以外でも観て損なしだ。

 

 

SHAME/シェイム

SHAME-シェイム- 劇場公開版 ※R18版  (字幕版)

セックス依存症がテーマの映画だけあって、全編に渡ってセックスシーンばっかり。

でもキャリー・マリガンの無防備な裸体が一番うれしかったですね、と晩年になってから暖炉の前で述懐したい俺がいる。

なおミヒャエル・ファスベンダーの股間のマグニートーが思いっきり映ることでも話題となったが、残念ながらNetflixで配信されているのはボカシありのバージョンだ。
これにはプロフェッサーXもがっかりですわー。

 

 

関連記事

マーベルの『アベンジャーズ』シリーズ出演女優に限定したお色気映画もまとめてみた。よかったらこちらもどうぞ。
紹介作がちょっと被ってるけど堪忍な。

サノスもニッコリ
あのキャラが脱いだ!?『アベンジャーズ』に出演する女優たちのちょっとエッチな過去作を振り返る

『アベンジャーズ インフィニティ・ウォー』の公開からはや二週間。 当初の衝撃は薄れつつありますが「この後どうなっちまうんだ!?」「まさかこれ ...

続きを見る



Pick Up

1

念願叶ってXbox One Xをゲットしました。 もう4Kだったり60FPSだったりでんほおおーしゅごいいーー!!なゲーム&映画生活 ...

2

こんにちはmotimaです。 Amazon年末恒例の激安セールことサイバーマンデーが今年もやって参りました。 すでに各種のキャンペーン及び目 ...

3

世界中で売れに売れまくっているPS4。超鉄板タイトル『モンスターハンター:ワールド』も大好評でますます盤石です。 我が家でも大活躍。 201 ...

-Netflixジャンル別まとめ, 映画

Copyright© おふとんでシネマ , 2018 All Rights Reserved.