Amazonプライムビデオ 映画

大人も子供も! Amazonプライムビデオで見られるファミリー向け映画5選【2020年5月版】

「映画をおうちでいっぱい観たい!」という方にはうってつけのAmazonプライムビデオ。
ほかのサブスクリプションと比べ月額400円というコスト面での破格のアドバンテージが光ります。
しかも今やサービス開始当初のラインナップの薄さという弱点をも克服しており、映画好きなら利用しない手はありません。

 

そんな訳で当ブログでは「Amazonプライムビデオの中で結局どれが面白いのか知りたい!」という方のために、ジャンル別に厳選したおすすめ作品を紹介中。
すでにAmazonプライム会員の方はもちろん、これからAmazonプライムの利用を考えている方も「こんな作品が観られるんだ~」という具合で参考にして頂ければ幸いです。

今回のテーマはファミリー映画。
単なる子ども向け映画にとどまらない、大人もそろって楽しめる名作の数々をご紹介します。

 

 

パディントン

2014年 イギリス・フランス
監督:ポール・キング
出演:ベン・ウィショー、ニコール・キッドマン

パディントン(吹替版)

くまのパディントンは、新天地を求めてペルーからイギリス・ロンドンにはるばるやって来た。
親切な家族・ブラウン一家の居候として生活することになったパディントンは、見知らぬ文明に触れ様々な騒動を引き起こす!

絵本やぬいぐるみでお馴染みのくまをモチーフにした、イギリス発のファミリー向けコメディ。
パディントンが起こすハチャメチャな騒動が思いっきり笑えます。

「移民や異民族に対しどう接するべきか」というテーマを掘り下げた社会派映画でもありますが説教臭さは無く、家族でも安心して楽しめる作風。
非常に完成度が高く、大人も子どもも両方が楽しめる映画として模範的な仕上がりです。大好きな一本。

 

 

バンブルビー

2018年 アメリカ
監督:トラヴィス・ナイト
出演:ヘイリー・スタインフェルド、ジョン・シナ

バンブルビー (吹替版)

機械生命体のバンブルビーは、故郷の惑星での戦闘に敗れ地球に漂着。しかも戦闘のショックで5歳児並みの知能になってしまう。
そんなバンブルと偶然出会った少女は、地球の命運を賭けた戦いに巻き込まれていくのだった。

続編を重ねるごとにグダグダになっていったトランスフォーマーシリーズを、ファミリー路線へと大幅に舵を切って再出発させた一作。

超カッコ良い戦闘ロボ同士のアクションはそのままに、少女とバンブルの『E.T.』チックな心温まる交流が描かれます。
巨体なのに5歳児並みの知能しかないバンブルの愛らしい仕草もグッド。

マイケル・ベイ版の下品さは微塵もない、家族で安心して観られる一作です。

 

 

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲

2001年 日本
監督:原恵一
出演:矢島晶子、藤原啓治

映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ! オトナ帝国の逆襲

クレヨンしんちゃんの映画シリーズがめちゃくちゃ充実しているAmazonプライムビデオ。
その中で敢えて一本選んでおススメするとしたら、間違いなく本作でしょう。
しょせんクレヨンしんちゃんだろ?と侮れない、まっすぐな家族賛歌が胸を打つ号泣必至の感動作です。

2020年4月に惜しまれつつも他界した藤原啓治(野原ひろし)の名演も印象的。
もうこの声が聴けないと思うと余計に涙がこみ上げる…。

 

 

ミニオンズ

2015年 アメリカ
監督:ピエール・コフィン、カイル・バルダ
出演:サンドラ・ブロック、ジョン・ハム

ミニオンズ (吹替版)

太古の昔から理想の主人を求めてウロウロしていた黄色い謎生物・ミニオン。
ときは現代…ミニオンは主人を探しにアメリカへ向かう!

『怪盗グルー』シリーズの脇役マスコットでありながら、今やユニバーサルスタジオの顔になっている人気キャラ・ミニオン。
そのミニオンらを主役に据えたスピンオフ作品です。

何を言っているのか全然分からないのに、何を言いたいのかはぼんやり分かる「ミニオン語」が超楽しい。
一切含蓄の無いただ楽しいだけの作品ですが、このくらいのライトさが子どもと観るにはちょうど良いね!
バナナ~

 

 

シング

2016年 アメリカ
監督:ガース・ジェニングス
出演:マシュー・マコノヒー、リース・ウィザースプーン

SING/シング【通常版】(吹替版)

劇場を営むコアラのバスター・ムーンは、経営難を打開するするべくこぢんまりとした歌手オーディションを開催。
しかし予想外のアクシデントでオーディションは一大イベントに発展していく!

動物たちが賑やかなミュージカルを披露するCGアニメ。

往年・近年を問わずありとあらゆるヒット曲のカバーが目白押し!
エルトン・ジョンからテイラー・スウィフトまで、全世代に訴求する楽曲の数々がとことん耳を楽しませてくれます。

シナリオは若干とっ散らかっている印象が拭えませんが、ミュージカル部分だけでも観る価値大アリ。むしろサントラの完成度が凄い。
音楽は人生に力を与えてくれると再認識させてくれる良作です。

 

 

まだまだあるぞおすすめ映画!

当ブログではファミリー映画以外にもAmazonプライムビデオで観られるおすすめ作品を紹介中です。
よかったら他記事もどうぞ。

 

(最初の30日間は無料なので、どうしてもお金を払いたくなければ30日以内に解約しちゃえばいいじゃない)






-Amazonプライムビデオ, 映画

© 2020 おふとんでシネマ