Amazonプライムビデオ 映画

戦慄!Amazonプライムビデオで観られるおすすめミステリー/サスペンス映画10選【2019年4月版】

投稿日:2018年7月16日 更新日:

「映画をおうちでいっぱい観たい!」という方にはうってつけのAmazonプライムビデオ。

NetflixやHuluなどの同種のサービスと比べて若干配信作品数が少ないけれど、コストパフォーマンス面では月額325円という破格のアドバンテージが光ります(※2019年4月12日に月額400円に値上がりしてしまいました…(T_T)まあそれでも他より圧倒的に安いですが)。

しかも近年続々と人気作の配信に取り組んでおり、今やラインナップの薄さという弱点をも克服しつつあるという末恐ろしさ。映画好きなら利用しない手はありません。

 

そんな訳で当ブログでは「Amazonプライムビデオの中で結局どれが面白いのか知りたい!」という方のために、ジャンル別に厳選したおすすめ作品を紹介中。

すでにAmazonプライム会員の方はもちろん、これからAmazonプライムの利用を考えている方も「こんな作品が観られるんだ~」という具合で参考にして頂ければ幸いです。

今回のテーマはサスペンス、あるいはミステリー映画
先の読めない展開や犯人捜しのスリルが味わえる珠玉の傑作を紹介します。

 

※2019年4月6日 記事更新しました。

手紙は憶えている

手紙は憶えている(字幕版)

2018年 アメリカ
監督:アトム・エゴヤン
出演:クリストファー・プラマー、ディーン・ノリス

妻に先立たれた90歳のゼブは、老人ホームの友人と共謀してある計画を実行に移す。
それは第二次世界大戦時、アウシュビッツで自分達の家族を虐殺しておきながら戦争裁判を逃れた憎き元ナチス将校をブッ殺すことだった。

しかしゼブは認知症を患っていた。
一人では買い物さえまともに出来ない彼は、果たして復讐を完遂できるのか!?

認知症老人が暗殺者という個性的な発想が光る傑作スリラーです。
しかし無暗に重苦しくならずユーモラスな要素も兼ねそろえている逸品。

『ブレイキング・バッド』のハンクがイケイケの悪乗り演技を披露してくれるのも見どころです。

ミステリーとしての整合性にはツッコミどころも無くはないですが、このスリルは一見の価値があります!

 

 

特捜部Q 檻の中の女

特捜部Q 檻の中の女(字幕版)

2013年 スウェーデン
監督:ミケル・ノガール
出演:ニコライ・リー・コス、ファレス・ファレス

警察署の地下にひっそりと設立された「特捜部Q」は、未解決事件の再捜査を専門とする部署。
しかし特捜部とは名ばかりで、実際は厄介者の左遷先だった。

捜査ミスの責任を負い特捜部Qへ異動させられたカール刑事は、アラブ人という生い立ちから組織に敬遠され同じく特捜部Q配属となったアサド刑事と共に、不審な未解決事件の再調査に乗り出す。

暴走主人公と冷静相棒という王道のキャラ付けが心地よい正統派刑事ドラマです。

「犯罪者が罪を犯す理由」を深く掘り下げる骨太のストーリーに圧倒されます。
北欧映画らしいダークな映像美も見どころ。

続編の『キジ殺し』も素晴らしい出来栄えで、こちらもAmazonプライムビデオで配信中です。

特捜部Q キジ殺し(字幕版)

 

 

セブン

セブン (字幕版)

1995年 アメリカ
監督:デヴィッド・フィンチャー
出演:ブラット・ピット、モーガン・フリーマン

聖書における七つの大罪にちなんだ連続殺人事件と、それを追う二人の刑事。
底なしの悪意に立ち向かううちに、刑事たち自身もまた闇に取り込まれていく…。

サイコスリラーというジャンルを代表する超傑作です。
これ一本でデヴィッド・フィンチャー監督は連続殺人映画の神様に昇格しました。

もう20年以上前の作品なのでブラピが若過ぎてニヤけてしまいますが、この強烈な気味悪さだけは時代が変わっても決して色褪せません!

 

 

フライト・ゲーム

フライト・ゲーム(字幕版)

2018年 アメリカ
監督:ジャウマ・コレット=セラ
出演:リーアム・ニーソン、ジュリアン・ムーア

心にトラウマを抱え酒に溺れるようになった航空保安官のマークス。
あるフライトの警備中、そんな彼のもとに謎のメールが届く。
大金を振り込まないと20分後に乗客の誰かを殺す

次々に犠牲者が出るなか彼にも嫌疑がかかり、ついにはマークス自身が自分を信じられなくなっていく…。

ジャウマ監督&リーアム・ニーソンの黄金コンビが放つ限定空間サスペンス。

次々と前提が覆されていく怒涛の展開に目が釘付けにされます。

しかも終盤はいつものリーアム無双モードに突入するのでアクションを観たい人も安心。

 

 

ユージュアル・サスペクツ

ユージュアル・サスペクツ (字幕版)

1995年 アメリカ
監督:ブライン・シンガー
出演:スティーヴン・ボールドウィン、ベニチオ デル・トロ

麻薬をめぐる犯罪組織同士の抗争で大量の死人が出る事件が発生。
警察は唯一の生存者である片足の男を尋問するが、彼の口から語られるのは事件の驚愕の顛末であった。

どんでん返し映画の金字塔です。
「驚愕のラスト」を見たいなら本作をおいて他にありません。断言。
アカデミー賞脚本賞はダテじゃない。

なお20年前の映画なので、ベニチオ・デル・トロがめちゃくちゃ若いです(当たり前)。

 

 

裏切りのサーカス

裏切りのサーカス (字幕版)

2011年 イギリス/フランス/ドイツ
監督:トーマス・アルフレッドソン
出演:ゲイリー・オールドマン、コリン・ファース、トム・ハーディ

東西冷戦時代。
イギリス情報部にもぐりこんだ二重スパイを見つけるべく、かつての情報部幹部は捜査を開始する。

組織や人物が二重三重に入り組んで作用し合う、非常に複雑なストーリーのサスペンスです。
しかも複雑さの割には説明的な描写が意図的に排されており、はっきり言って初見時はワケ分かりません。

しかしこの分かりにくさが絶妙に心地よく、二回観ることによって初めて全貌が理解できるという心憎い作りになっています。
知恵比べに自信がある方にぜひおススメ!

あと金髪が似合わなさ過ぎて超キモいベネディクト・カンバーバッチも必見です。

 



コップ・カー

COP CAR/コップ・カー(字幕版)

2015年 アメリカ
監督:ジョン・ワッツ
出演:ケヴィン・ベーコン、ジェームズ・フリードソン=ジャクソン

乗り捨てられたパトカーを偶然見つけた少年二人は、勝手に乗り回しておおはしゃぎ。
しかしそのパトカーは実は凶悪な汚職警官の専用車だった。
少年たちは知らずに犯罪に巻き込まれていってしまう…!

次の展開がまったく予想できない、素敵なコワさのスリラーです。

少年たちの純朴さと大人たちの汚さが対を成す脚本がすこぶる見事。
世界いち小悪党役が似合う男ことケヴィン・ベーコンの怪演も見どころです。

なお監督のジョン・ワッツは本作一本で実力を認められ、いきなりマーベル映画の大作『スパイダーマン:ホームカミング』に抜擢されました。

 

 

紙の月

紙の月

2014年 日本
監督:吉田大八
出演:宮沢りえ, 池松壮亮, 大島優子

夫と二人暮らしをしながら銀行の契約社員として働く梨花。人が羨むような安定した生活を送る梨花だったが、彼女自身はどこか人生に空虚さを感じていた。

そんなある日、梨花はふとしたきっかけで若い男性と関係を持つ。その日から彼女の金銭感覚と倫理観は少しずつ狂い始めるのだった…。

カネ、仕事、情欲、倫理…人生の様々な要素に対し、現代日本の女性はどう向き合うべきなのか。
社会的・哲学的なテーマを、宮沢りえの圧倒的な美しさで魅せる現代の寓話です。

「疲れた人妻が若い男に貢ぐ話」の何が面白いんだよ!
…そう敬遠するのはもったいない、いちサスペンスに留まらない秀作。

クソ生意気な大島優子も見どころです。

 



メメント

メメント (字幕版)

2000年 アメリカ
監督:クリストファー・ノーラン
出演:ガイ・ピアース、キャリー=アン・モス

殺された妻のカタキを取るため犯人捜しに奔走する男。
しかし男は10分間しか記憶が持たない前向性健忘症だった。
果たして彼は真実に辿り着けるのか…!

後に『ダークナイト』や『インセプション』で一世を風靡することになるクリス・ノーランの出世作です。

結末から話が始まり時間軸を逆にたどっていくという変則的な構造が特徴で、同じ事件でも後から意味合いがまったく逆に変わる「映像の叙述トリック」がめちゃくちゃ面白い!

約20年前の映画ながらこのオリジナリティは未だに唯一無二。
実にクリス・ノーランらしい個性的な逸品です。

 

 

凶悪

凶悪

2013年 日本
監督:白石和彌
出演:山田孝之、ピエール瀧、リリー・フランキー

獄中の死刑囚から届いた、驚くべき真相を記した手紙。
そこから浮かび上がるのは「先生」と呼ばれる謎の凶悪人物だった。

事件を追う記者は捜査にのめり込むうち、いつしか当事者たち以上に深い闇に囚われていく…。

2019年4月現在、いろんなアレで負の注目を集めているピエール瀧。
そんな彼が人間のクズとしか言いようのない狂犬ヤクザを演じているのだからもうその時点で最高です。ブッ込むぞ!!

善人顔したサイコパスのリリー・フランキーと、劇中の誰もよりも狂っている山田孝之らの演技もステキ過ぎます。
「深き闇を覗き込むとき、闇もまたお前を覗き込んでいるのだ」というニーチェ先生のお言葉を忠実に映像化したような一作です。

 

 

まだまだあるぞおすすめ映画!

当ブログではサスペンス映画以外にもAmazonプライムビデオで観られるおすすめ作品を紹介中です。
よかったら他記事もどうぞ。

 

(最初の30日間は無料なので、どうしてもお金を払いたくなければ30日以内に解約しちゃえばいいじゃない)



-Amazonプライムビデオ, 映画

Copyright© おふとんでシネマ , 2019 All Rights Reserved.