Amazonプライムビデオ ジャンル別まとめ 映画

恐すぎ!Amazonプライムビデオで観られるおすすめホラー映画10選!【2018年6月版】

更新日:

こんにちは、motimaです。

 

「映画をおうちでいっぱい観たい!」という方にはうってつけのAmazonプライムビデオ
NetflixやHuluなどの同種のサービスと比べて若干配信作品数は少ないけど、コストパフォーマンス面では月額325円という破格のアドバンテージが光ります。

 

しかも2018年4月からは長らくHuluが独占していたHBO作品(『ゲーム・オブ・スローンズ』や『ウエストワールド』などの高クオリティの海外ドラマ)が配信開始となっており「配信作品数が少ない」という弱点さえ克服した無敵のサービスに成長しつつあります。

 

そんな訳で当ブログでは「Amazonプライムビデオの中で結局どれが面白いのか知りたい!」という方のために、ジャンル別に厳選したおすすめ作品を紹介しています。

すでにAmazonプライム会員の方はもちろん、これからAmazonプライムへの入会を考えている方も「こんな作品が観られるんだ~」という具合で参考にして頂ければ幸いです。

 

今回のテーマはホラー映画
「めっちゃ怖い話が知りたい!」「過激な残酷シーンが見たい!」そんな気分に答えてくれる傑作をまとめてみました。

 

 

※ 2018年6月17日 記事更新しました。

 

スプリット(2017年・アメリカ)

スプリット(吹替版)

パ―ティーの帰り道で3人の女子高生が突然見知らぬ男に拉致され、地下室と思しき部屋に監禁される。
乱暴される気配は無いが、男の目的は不明。しかも男は姿を現すたびに性格も口調も服装もまったく別人に変貌する多重人格者だった。
3人の女子高生はこの窮地を脱することは出来るのか!?

ここが見どころ!

✔ 誘拐犯=マカヴォイの異常な存在感

✔ 衝撃の終盤

✔ さらに衝撃のラスト2秒

『シックスセンス』で一世を風靡するも、その後は今一つな作品を量産していたM・ナイト・シャマラン監督。
そんな彼が満を持して世に放ったサイコホラーの大傑作です。

ラストシーンはシャマラン好きなら物凄いサプライズ!

 

 

モールス(2010年・アメリカ)

モールス (字幕版)

いじめに悩む気弱な少年は隣に引っ越してきた謎めいた少女と惹かれ合う。
しかし同じ頃、町では通行人を襲っては血液を抜き取るという猟奇殺人が多発していた…。

ここが見どころ!

✔ 夜と雪の映像美!

✔ 甘酸っぱい初恋と血みどろの惨劇が合体する

『ぼくのエリ 200歳の少女』(2008年・スウェーデン)のハリウッドリメイク版です。
ハリウッドリメイクと言えば往々にしてコレジャナイ感あふれるシロモノに仕上がることが多いものですが、本作に限ってはむしろ素晴らしい完成度!

と言うかクロエ・グレース・モレッツちゃんが主演の時点で最高です!

 

 

ウィッチ/VVitch(2015年・アメリカ/カナダ)

ウィッチ(字幕版)

1630年、ニューイングランド。街を追い出された一家は森の近くの荒れ地に移り住む。
しかし末っ子の赤ちゃんが何者かに連れ去られ、やがて次々に不吉な事態が一家を襲う。
これは森に住む魔女の呪いなのか?

ここが見どころ!

✔ 信仰からの解放をテーマにした文学系ホラー

✔ 超怖いBGM

サンダンス映画祭で激賞され、IMDbでも超高評価を集めた話題作です。

ショッキングな描写などは一切登場しない文学的な雰囲気ながら、超おどろおどろしいBGMで全編に渡ってビビらせてくる逸品。
考察し甲斐のある不条理なラストも印象的です。

数あるホラー映画の中からこれを配信作品に選ぶAmazonプライムビデオのセンスが素敵(;^ω^)

 

鑑賞時の感想はこちらです↓

 

 

オーディション(1999年・日本)

オーディション

嘘の映画のオーディションを開き再婚相手を見つけようとする男。
やがて一人の女性を見染めた男は彼女と付き合い始めるが、それは想像を絶する悪夢の始まりだった。

ここが見どころ!

✔ 邦画史上最恐ホラー(断言)

✔ どこまでが現実か分からなくなる悪夢的な演出

✔ 激痛描写注意!

近年では『ジョジョの奇妙な冒険』や『無限の住人』などリアクションに困る実写化企画を連発している三池崇史ですが、そんな彼がなぜ世界中で熱いリスペクトを集めているのか…本作を観れば一目瞭然です

とにかくこれを観ずして日本のホラー映画は語れません。必見!

 

 

キャビン(2011年・アメリカ)

キャビン(字幕版)

山奥の小屋を訪れた若者たちを怪異が襲う!

ここが見どころ!

✔ ネタバレ厳禁の異色ホラー

✔ "雷神”クリス・ヘムスワースの扱いが雑すぎて笑える

いわゆるスラッシャー映画のお約束にのっとった定番ホラーです。
…と見せかけて『LOST』の脚本家ドリュー・ゴダートと『アベンジャーズ』監督のジョス・ウェドンが仕掛けたどんでん返しが見事に炸裂します!

全「ホラー映画ファン」におすすめです!

 

 

悪魔のいけにえ(1974年・アメリカ)

悪魔のいけにえ 公開40周年記念版(字幕版)

テキサス州を舞台に、人の皮でできたマスクを被る怪人「レザーフェイス」がチェーンソーで犠牲者を追い詰める。

ここが見どころ!

✔ ニューヨーク近代美術館にも殿堂入りしたホラー映画の金字塔

✔ チェーンソー最高!!

これぞ狂気。異様な熱気が全編を貫く怪作中の怪作です。

情け無用の残酷描写は一周回って高尚でさえあり、ホラー映画好きのみならず映画ファンならば一度は見ておくべき記念碑的作品です。

 

 

リング(1998年・日本)

リング

観たものは1週間後に必ず死ぬという呪いのビデオ。
偶然そのビデオを観てしまった女性は、元夫とともに呪いを解くカギを探す。

ここが見どころ!

✔ ジャパニーズホラーの原点

✔ テレビから貞子が這い出てくるシーンの衝撃は褪せない!

今見ると全体的に演出が古臭くてちょっと滑稽に見えなくもないですが、長い髪を振り乱した女がテレビから這い出てくる超有名なあのシーンの衝撃は褪せません。

 

中学生の頃観てトラウマになり、心の平穏を得るため「2台のテレビの画面同士をくっつけたら出て来れないんじゃね!?」という解決策を捻り出したりしてました。

 

本作が後世の作品に与えたインパクトは絶大で、近年のヒット作『イットフォローズ』などにも根強い影響が見て取れます。

イット・フォローズ(字幕版)

 

 

回路(2001年・日本)

回路 [DVD]

人々が黒い影を残して次々消えていく。不気味に崩壊していく日常。静かに近づく終焉。
これはインターネットがあの世と繋がってしまった結果なのか。

ここが見どころ!

✔ 正体不明の何かが近付いてくる恐怖

✔ 日常の崩壊から予想外の結末へ

清水崇らと並び日本を代表するホラー映画監督、黒沢清。その初期の傑作です。

現在では電気や水道と同じくらい「あって当然」なインフラであるインターネットですが、そうじゃなかった90年代ならではの着眼点が光ります。

 

一目で人間じゃないと分かる人間の形をした何か」がゆっくり近づいてくるシーンはトラウマ級の怖さです。

 

 

クリーピー 偽りの隣人(2016年・日本)

クリーピー 偽りの隣人

とある夫婦の日常が、不気味な隣人の出現により地獄へと変わっていく。

ここが見どころ!

✔ ノリノリの香川照之

✔ 「まだまだ行くぞ~!」には吹く

上で紹介した『回路』の黒沢清監督が手掛けた近年の傑作です。

細かいことはいいんだよ!と言わんばかりのフリーダムな作風が特徴的。日本の建築事情でどうやってあのシャブ漬け部屋をこしらえたんだよ!

登場人物が全員狂っているという異様な雰囲気が抗い難い魅力を放ちます。

 

 

トライアングル(2009年・アメリカ)

トライアングル(字幕版)

自閉症の息子と暮らすシングルマザーのジェスは、息子を学校に預け友人たちとヨット「トライアングル号」でセーリングに出かける。
しかし不自然な大嵐に巻き込まれヨットは転覆。たまたま近くを通りかかった巨大客船に友人達と命からがら飛び乗るのだった。

これで助かったと思いきや、なぜかその客船には誰も乗っていない。しかもこの状況をジェスは「憶えている」気がするのだった。

ここが見どころ!

✔ 意外な展開

✔ 考察し甲斐のあるラスト

いわゆる「ループもの」の秀作ホラーです。同じ人間の死体が同じ場所で折り重なっている場面が素敵過ぎ!

解釈を観客にゆだねる終わり方も尾を引く印象を残します。

 

鑑賞時の感想はこちら!

 

 

Pick Up

1

念願叶ってXbox One Xをゲットしました。 もう4Kだったり60FPSだったりでんほおおーしゅごいいーー!!なゲーム&映画生活 ...

2

世界中で売れに売れまくっているPS4。超鉄板タイトル『モンスターハンター:ワールド』も大好評でますます盤石です。 我が家でも大活躍。 201 ...

3

こんにちはmotimaです。 映画ファンにとって映画館は、喜びや興奮、笑いや恐怖などを追体験できる非日常の場。人生のありとあらゆる感動を与え ...

-Amazonプライムビデオ ジャンル別まとめ, 映画

Copyright© おふとんでシネマ , 2018 All Rights Reserved.