Netflix

『アンブレラアカデミー』シーズン2配信開始!今度こそたのむぞ…!

 

Netflixオリジナルドラマ『アンブレラアカデミー』のシーズン2が配信開始となっています。

『アンブレラアカデミー』シーズン1は、我が心の面白そうアンテナをビビッと反応させしめたドラマ。去年の2月に楽しく拝見させて頂きました。
そう、楽しくはあったのですが…。
どのくらい楽しかったかと問われると、正直「ギリギリ合格点」程度と言わざるを得ない感じでした…。
端的に言えばこれ思ってたんと違う感が凄かった。

 

最初の数話は本当に掛け値なしに面白かったです『アンブレラアカデミー』。
何しろ個人的にツボな要素がぎっしり詰まってましたからね。
具体的には

●オシャレで凝った遠景構図を駆使するウェス・アンダーソン感。

●"Don't stop me now"をはじめ陽気なロックを要所で流し、戦闘シーンをミュージックビデオ風に仕上げてくるエドガー・ライト感。

●子供が大人を虐殺する『キック・アス』感。

●エレン・ペイジが超能力学校の生徒を演じるという『X-MEN』を強く意識したお約束感。

みたいな。
おそらく『ザ・ロイヤルテネンバウムス』風の『X-MEN』で話の幹を作って、『ホット・ファズ』っぽく枝葉を広げたかったんじゃないかなあ~…なんて思ってみたり。
実際第1話なんかは本当に良かったです。

 

6人をドールハウスみたいに撮って紹介するシーンは最高!

 

ただ全体としてみるとけっこう完成度は低くて…。
まず話がモッサリしててテンポに欠くんですよね。
それにもっとソリッドなSFストーリーが展開するのかと思いきや、全体的にかなりファンタジー寄りだったのも期待と違いました。と言うかむしろメルヘンチック。悪役的な存在「委員会」の圧倒的な万能っぷりはそれを端的に表します。

 

さらに頂けないのが、アメコミヒーローものなのにアクション要素が圧倒的に不足している点
一番盛り上がったのが回想シーンってどういうこと!?
ナイフ投げ百発百中のディエゴはそもそもあんまりナイフを投げないし、怪力超人のルーサーに至っては怪力を活した場面がほぼ皆無(ボーリングの玉を放り投げてた所くらい?)。
アメコミドラマでこれはどーよ(;´・ω・)

 

そんなこんなで微妙にガッカリ感をぬぐえなかった『アンブレラアカデミー』。
つまんなくはなかったのですが…まあシーズン2が出ても見ないだろうなくらいの気持ちでした。

ところが…。
2020年8月3日現在、IMDbの評価がかなり高いです『アンブレラアカデミー シーズン2』。
各話が軒並み8.5点以上のスコアで、最終話に至っては9.4点。超高評価と言っても過言ではないレベル。少なくともシーズン1よりは一回りグッドな評価を得ているようです。

これは…シーズン2から本気だすやつなのか!?
まあIMDbにしろRotten Tomatoesにしろ、人の評価なんてアテにならないのは映画の常。実際観てみて面白いとは限りませんが、興味がわいてきたのは事実です。
予告編観るとアクション面も強化されているみたいだし…やっぱ見てみようかな(・∀・)!
ヴァーニャがあの後どうやって正気に戻るのか気になるし。

という独り言でした。今日は以上!






-Netflix

© 2020 おふとんでシネマ