その他

レゴランドに10回以上行ったので、おすすめアトラクションを紹介するよ

投稿日:2018年7月19日 更新日:

こんにちはmotimaです。

 

巷では不人気テーマパークとして話題に上りがちなレゴランドですが我が家では大人気。休日の鉄板お出かけ先として既に10回以上行っています。
面白いアトラクションとそうでもないスポットも段々分かってきました。そしてレゴランド自体の楽しみ方も板についてきた気がします。

 

と言う訳で今回は、レゴランドのおすすめアトラクションについてご紹介したいと思います。
レゴランドへこれから行く方にも、「ちょっと興味があるけど何だか評判が悪くて微妙そう…」と尻込みしている方にも、何らかのご参考になれば幸いです!

 

 

 

ミニランド

レゴランドジャパンの中央に位置する広大なレゴの街、ミニランド。
レゴランドに来たらとりあえず見に行って間違いない目玉アトラクションです。

 

日本各地の観光名所をレゴで再現した造形がとにかく見事。
しかもよく見ると街中でレゴ人間たちが小さなドラマを展開しています。追いかけっこしたりお弁当食べたりとこれが非常に芸が細かく、行く度に新しい発見があって飽きさせません。

↑かーちゃん太い

 

↑スプラトゥーン?

 

建物も人々も本当に生き生きしており、ずっと楽しく見ていられます。我が息子も行くたびに夢中。
よく見るとセーラームーンやガンダムもいる等の小ネタも楽しいですね!

↑可能性のケモノ感

 

時期によっては色んなイベントが展開されるのも見所で、例えば2018年3月には桜電車が走ってました。
「サンタを探せ!」「(ニンジャゴーの)ロイドを探せ!」などのミニゲームも随時行われています。

 

↑イベント時には厳島神社の鳥居にこっそりロイドが鎮座していました。

 

↑レゴランドは閉園が早いので夏場は見られませんが、暗くなってからのライトアップも見応えあります。

 

派手さは無いけど見に行くたびに新鮮なミニランド。
断然おすすめです!

 

 

 

レスキュー・アカデミー

我が息子が一番好きなスポットがこちら。消防車を運転して火災現場に急行し、消火したらまた消防車で帰る…というゲーム仕立てのライド系アトラクションです。

大人の感覚で見ると消防車や建物の造形は正直ショボい(;^ω^)
しかし子供的には憧れの消防車を自分で運転&操作するのが嬉しいらしく、我が息子はレゴランドに行くと必ず1回はやらないと気が済みません。

 

ちなみにレバーを上下に動かすと消防車がゆっくり前進するという仕組みなのですが、このレバーが思いのほか重い!
お父さんお母さん方は日頃の運動不足解消に良いんじゃないでしょうか(適当)。

 

なお出口では参加賞の小さなシールが貰えます。もう同じシールが20枚くらい家に溜まってます…( ̄▽ ̄;)

 

 

スプラッシュ・バトル

海賊船に乗って池を一周するライド系アトラクションです。
最大の特徴は船の側面に装備されている複数の大砲、もとい水鉄砲。レバーを回すと勢いよく水が噴き出るので、たまたま近くを通りかかっただけで何の罪もない一般人にぶっかけましょう
いいんです。これはそういうアトラクションなのです。

 

しかし陸にもこちらの航路に向けて複数の大砲(水鉄砲)が配備されているので、うかつに手を出すと猛烈に反撃を食らいます
運悪く空気の読めない中学生とかが通りかかるとマジで腹が立ってくるほど顔面に水を噴射され続けます。
でもいいんです。これはそういうアトラクションなのです。

 

という訳でズブ濡れになるので注意が必要なアトラクションですね。この暑い季節にはむしろ爽快かもね! なお冬は普通に拷問でした。
濡れるのが嫌な人は入り口で1枚500円のポンチョが売ってるのでそれを使いましょう。もしくは出口に1回300円の全身ドライヤーも設置されているのでそちらもおすすめ!

 

 

サブマリン・アドベンチャー

潜水艦に乗ってレゴでできたサンゴ礁の探検に向かうライド系アトラクションです。多分レゴランド内のアトラクションの中では一番予算がかかってる。
潜水艦が上に下に激しく動くものかと期待したのに水平方向にゆっくり動くだけだったので初回乗った時はちょっとガッカリでしたねー。スリルを楽しむアトラクションではありませんコレ。

ただその分ゆっくりレゴサンゴ礁を鑑賞することができます。これが結構きれい
泳いでいる色とりどりの熱帯魚はレゴではなく本物です(当たり前?)。サメもいるよ!
水族館好きは是非!

 

 

ニンジャゴー ライブ

レゴブランドの人気コンテンツ『ニンジャゴー』を題材にした物語仕立てのショーイベントです。1日3回くらい上演されており、初回は大体AM11:00のことが多いですね。

最初にお姉さんが出てきて「みんな~こんにちは~!…あれ~声が小さいぞ~?今度はもっと大きな声で!こ~んに~ちは~!!」というヒーローショーのお約束を披露してくれます。すなわち大体ヒーローショーと同じノリで楽しめます。

 

一応『ニンジャゴー』の世界観を踏襲した内容になっていますが、話自体が単純なので別に『ニンジャゴー』をよく知らなくても楽しめます。
「エレメント」という属性別の能力を宿した6人のニンジャが平和のために戦う話…と捉えれば必要十分です(^^♪

 

1メートルくらいの大きさのレゴ人形を大勢の黒子さん達が後ろから操るタイプの人形劇ですが、この人形たちのモーションが非常に表情豊かで普通に見ていて楽しいです。

そしてさらに見応えがあるのは背景のプロジェクションマッピング
道場→上空→洞窟…と場面に応じて舞台を変幻自在に映し替え、バトルシーンではエレメント攻撃の迫力のエフェクトを出現させたりします。プロジェクションマッピングの凄さだけでも体験する価値があります!

レゴ ニンジャゴー ザ・ムービー(吹替版)

 

 

ドラゴン・アプレンティス

レゴランドには2つのジェットコースターがあります。
ガチ絶叫マシンの『ザ・ドラゴン』と低年齢用のちっちゃいマシン『ドラゴン・アプレンティス』です。

レゴランドは低年齢層を狙い撃ちにしたテーマパークなので、断然人気なのは『ドラゴン・アプレンティス』の方
全然怖くないので、小さなお子様でも余裕で楽しめる可愛らしいジェットコースターです
なお微妙に回転が遅く、なにげに全アトラクション中で最も待ち時間が長くなりがち(;^ω^)

 

 

ロスト・キングダム・アドベンチャー

ここまでおススメアトラクションを挙げてきましたが、こちらの『ロスト・キングダム・アドベンチャー』は逆にまったくおススメしないシロモノとして紹介したいと思います。

LEGOミニフィギュアシリーズ2 Pharaoh Collectible Figureピラミッド古代エジプト博物館

トロッコに乗ってレール上を進みながらガイコツや有害動物のオブジェを銃で撃つというライド系アトラクション。
ここだけ聞くと面白そうに思えてきますが…。
実際にはトロッコの動きはとろくさいし、オブジェを撃ってもリアクションが乏しく手元のスコア表示が増えるだけ。
まったく盛り上がりません

 

レゴランドのターゲット層である幼児層には射撃が難しく、テレビゲームに慣れている小学生以上にはチャチさがキツい…。
どっちつかずの残念アトラクションです。

 

 

ビルド・アンド・テスト

ある意味最もレゴランドらしいアトラクションがこちら。
無数に準備されたパーツを自由に組み合わせて車やモノレールを作るという体験型のエリアです。

作った車の走りっぷりをその場で試してみることも出来るし、友達同士で競い合わせることもできる。
まさにレゴの醍醐味を凝集したかのような素敵スポットです。

ただし我が息子をここに解き放つと、楽し過ぎるのかまったく帰ろうとしなくなるという諸刃の剣(;^ω^)

なお他にも「ポリス・ビルディング・エクスペリエンス」など、ここで自由にレゴブロックで遊んでください的なスポットがパーク内に散在しています。
そこかしこに自分の作品を残していこう!



Pick Up

1

念願叶ってXbox One Xをゲットしました。 もう4Kだったり60FPSだったりでんほおおーしゅごいいーー!!なゲーム&映画生活 ...

2

こんにちはmotimaです。 Amazon年末恒例の激安セールことサイバーマンデーが今年もやって参りました。 すでに各種のキャンペーン及び目 ...

3

世界中で売れに売れまくっているPS4。超鉄板タイトル『モンスターハンター:ワールド』も大好評でますます盤石です。 我が家でも大活躍。 201 ...

-その他

Copyright© おふとんでシネマ , 2018 All Rights Reserved.