ゲーム

『スドリカ/Sdorica』攻略日記① キャラが集まってきたのでみんなを評価してみる

更新日:

 

 

『スドリカ』楽しい!

ゲーム自体のクオリティの高さもさることながら、1日ちょっとずつやるのが正義というコンセプトが大好きです。スマホゲームと言えば曜日ダンジョンや周回イベントとかでスマホにかじりつかせてナンボの所があるのに、その風潮に真向抗うこの方針。
儲けるのが目的じゃない、面白いゲームを作るのが目的なんだ!!という熱い漢気を感じます。
と言う訳で今回は、そんな『スドリカ』の各キャラクターの使用感の話をしてみたいと思います。

1回もガチャ関連では課金していないのに、ミッション報酬のガチャ回すだけでキャラクター大分集まりましたタイ。

 

広告




 

 

ディラン

「全軍突撃!」の号令も勇ましいディラン隊長。
敵の攻撃を受け止める役割としては、見た目通り彼が絶対不動のナンバーワンです。
最大の特徴は1消しスキルないし4消しスキルで自分の守りを固めつつ味方の行動を誘発出来る点。闇月や刃など1消しの攻撃スキルが高性能のキャラと組めば、ひたすら守りを固めるだけで相手が死ぬという鬼畜戦車と化します。
アンジェリアを後衛に入れれば更に固く、スキルもがっちり噛み合う。
そしていわゆるALTキャラである「漆黒の盾」はますます強力で、4消しスキルで黒キャラの4消しスキルを確定誘発します。「真・ひたすら守りを固めるだけで相手が死ぬパーティー」です。個人的には数あるALTキャラの中でもディランが突き抜けて高性能だと思います(もちろん組み合わせ次第ですが)。
「オレガオマエラヲ…マモル‼」

 

ジャハーン

ネタキャラと見せかけて意外な実力を発揮するジャハーン。
敵を挑発して反撃でダメージを稼ぐというカウンター専門のキャラですが、本人が前衛に立つよりもアドバイザースキルがむしろ強力。「挑発」中のキャラが被攻撃時に確率で反撃するようになるので、どのキャラでもカウンターパーティーを編成することが出来ます。おススメは前衛シオンALT。敵が何かするたびに全体居合切りが炸裂します。
しかし最大の魅力はCV子安武人による絶大なインパクトのボイスでしょう。
「ああっ!ワガハイは死んだ!!」→「…奇襲(ボソッ)」のコンボには腹筋が鍛えられます。子安氏ノリノリ。

 

パン

初期キャラなので確定入手。かつチャレンジ報酬で限界突破も容易という無課金の味方、パン。
普通この手のキャラはガチャ産キャラと比べて貧弱なのがお約束ですが、なぜかパンはやたらに強力です。もふもふ。
バフ「破風」が溜まると超絶火力の必殺技を繰り出せるのが売り。なお技名は「爆裂拳!」だったり「瞬速パン撃!」だったりで定まっていないもよう。
本領を発揮するのに予備動作が必要ということになりますが、「強化」の被バフでも破風は溜まるのでパーティーの組み合わせ次第ではあっと言う間に必殺技を打てます。おススメは後衛にセオドア。ストーリー上の絡みは薄い二人ですがガッチリ噛み合います。

黒キャラ(中衛アタッカー)

闇月

太ももが眩しい女暗殺者。てっきりオースタの使い走りか何かかと思ってたら、結構ストーリーの核心に関わって来そうな雰囲気ですね。
このゲームは原則シールド値がゼロになってからダメージを受けることで初めてHPが減り始めるというルールなので、そのシールドを割るのに特化した闇月はパーティー全体の火力に寄与する強力な性能の持ち主です。もちろん単純な火力としても申し分なく、しかも相手の「回避力アップ」や「防御力アップ」状態をも容赦無く解除できるという多才ぶり。
本作は「唯一の最強キャラ」は存在し得ないゲームデザインですが、闇月だけは頭一つ抜けた存在感です。もう病みつきです。

 

猫目

「私がロジャー兄さんを守る!」「ロジャー兄さん、見ててくれた!?」と、寝ても覚めてもロジャー兄さんなブラコン盗賊。
ピコピコ動く猫耳がかわいい。
何と言っても全体貫通攻撃が素敵ですね。幻想世界トライアルでは「盾が尽きると強力な反撃を繰り出す」性質の敵がよく出てくるため、貫通攻撃キャラが実質必須です。猫目やシオンを育てておいて損はしません。
あと一度攻撃した相手に「マーク」を与え、以降はターンが終了するごとにマークした相手に自動攻撃を繰り返すというパッシブも強力です。見かけによらず、持久戦に持ち込んでジワジワ削るのが得意なのでした。
ガチャで割とよく出るので限界突破しやすいのも良いですね。

 

ネッド

ストーリーでは何しに出てきたのかよく分からない希薄な存在感でしたが、キャラクター性能は強力無比。攻撃対象がランダムになってしまうデメリットはあるものの単体火力は全キャラ中屈指の高さです。
攻撃対象がランダムになる点も、敵前衛の挑発を確率で無視できることを考えればむしろメリットかも。

あと猫目同様やたらとガチャで出るので共鳴でパラメーター底上げしまくれるのも魅力ですね。</div >

しかし真価はALTキャラ「天色の狩人」にあります。
異様に発動機会が豊富な全体攻撃に加え、超絶火力の単体攻撃で一体一体確実に仕留めていくというまさしく生粋のハンター。「ブッコワス!!」のボイスも爽快!

白キャラ(後衛ヒーラー)

アンジェリア

本作ヒロインにしてまさかの配布キャラ、アンジェリア。ストーリーではもちろん大活躍ですが戦闘面での性能も抜群に優れています。
何と言っても4消しスキルで前衛を回復がてらスキル誘発できるのが強力。被回復キャラの攻撃力が下がってしまうというデメリットはありますが、ディランのように最初からアタッカー運用しないキャラを前衛に配せばノー問題。と言うかまるでディランを前衛にするのを前提にしたかのようなベストマッチぶりです。

 

セオドア

アンジェリアと似た性能ですが、4消しスキルで守りを固めつつ前衛の4消しスキルをデメリット無しで誘発出来るのが特徴。パンやシオンなど、アタッカーとしての金キャラと抜群に相性が良いです。アンジェリアを攻撃特化にした感じ。
その代わりヒーラーなのに回復手段を一切持たないので、さっさと決着をつけないとジリ貧になります( ̄▽ ̄;)
いかにも「部下は死ぬまで使い潰す!」と言いそうな性格の持ち主に見えますが、実は前衛のシールドが尽きると自動的にそのキャラの防御力をアップさせるという部下思いな御方。太陽王国の福利厚生の充実ぶりが垣間見えます。
愉悦感あふれる素敵ボイスも魅力。

 

ティカ

初期キャラかつミッション報酬でSSRまで確実に限界突破できるという超優遇されたキャラ。
スマホゲームのお約束的にそんなキャラが強い訳は無い…のですが、なぜかティカはめっちゃ強力
回復役・サポート役を一人でこなす汎用性もグッドですが、特筆すべきはその攻撃能力。2消しスキルを2回連続して使うと2回多く発動するというパッシブスキルがあるので、
「エエーイ、ヤアッ!」
「エエーイ、ヤアッ!」
「エエーイ、ヤアッ!」
「エエーイ、ヤアッ!」
と連発しお手軽ダメージ2倍という破格の性能です。もはやヒーラーの皮を被ったメインアタッカー。
なお敵の行動順を挟まない場合「1回目の2消しの後に素早く2回目の2消しを行えば、ソウルの配置が変わる前に2回連続発動したことになる」というちょっとした裏技があります。これを知っていると攻撃機会が大きく増え、ティカが鬼神と化します。



Pick Up

1

念願叶ってXbox One Xをゲットしました。 もう4Kだったり60FPSだったりでんほおおーしゅごいいーー!!なゲーム&映画生活 ...

2

世界中で売れに売れまくっているPS4。超鉄板タイトル『モンスターハンター:ワールド』も大好評でますます盤石です。 我が家でも大活躍。 201 ...

3

こんにちはmotimaです。 映画ファンにとって映画館は、喜びや興奮、笑いや恐怖などを追体験できる非日常の場。人生のありとあらゆる感動を与え ...

-ゲーム

Copyright© おふとんでシネマ , 2018 All Rights Reserved.