Netflixジャンル別まとめ 映画 海外ドラマ

笑える(*´▽`*)!Netflixで観られるおすすめコメディ作品10選!【2018年11月版】

投稿日:2018年11月6日 更新日:

「映画をおうちでいっぱい観たい!」という層にとって神サービスとしか言い様が無いNetflix。
新旧の映画にとどまらずアニメや海外ドラマ、オリジナル作品も豊富に揃っており実に頼もしい。飽きる隙が無い。

 

そんな訳で当ブログでは「Netflix配信作品の中で、結局どれが面白いのか知りたい!」という方のために、ジャンル別に厳選したおすすめ作品を紹介中だ。

 

今回のテーマはコメディ映画
「とにかく笑いたい!」というシンプルな要望に応えてくれるおもしろ作品をまとめてご紹介しよう!

 

※2018年11月6日 記事更新しました

 

ブルックリン ナイン-ナイン

2013年~ アメリカ
出演:アンディ・サムバーグ、テリー・クルーズ

Brooklyn Nine-Nine Season 4 [DVD-PAL]()Import

ニューヨークで日夜犯罪と戦い続ける警官たちの活躍を描くコメディドラマ。
良い意味でシリアス感が無く、肩の力を抜いて楽しめる秀作だ。

 

おバカなのに頭の回転がめちゃくちゃ早いジェイクや、美人だけど真面目すぎて大抵なにか失敗するエイミーなど、登場人物らのキャラ立ち具合がとにかくハンパじゃない 。全員超がつくほど個性的。そして魅力的。

 

毎回複数のエピソードを同時に進行させながら1つのオチにきれいに纏め切る脚本力も凄い。
1話30分でサクッと楽しめるからテンポも良く、ついつい「あと一話だけ…」と夜更かししてしまう。

 

とにかく観ていて厭な気持ちになる瞬間が1ミリも無い痛快な一作だ。Netflixで一番笑える作品は?と聞かれれば、何はともあれまずは本作を推したい。
なお遠藤樽助のマシンガントークが冴え渡る日本語吹き替え版がおすすめだ!

 

 

ソーセージ・パーティー

2016年
監督:グレッグ・ティアナン、コンラッド・ヴァーノン
出演:セス・ローゲン、クリステン・ウィグ

ソーセージ・パーティー (吹替版)

スーパーマーケットの食品売り場に並ぶ諸々の食材たち。彼らにとって客に購入されることは大変名誉なことだった。
自分が買われるのは今か今かと待ち焦がれる彼らはまだ知らない。
買われていった先には調理され食い殺されるという残酷な運命が待っていることを…!!

 

ハリウッド切ってのお騒がせ男、セス・ローゲンさん。
お騒がせ過ぎてアメリカvs北朝鮮のガチンコ国際問題を引き起こしてしまった彼は、海より深く反省しその後はファミリー路線に転向。子供向け3Dアニメ作品である本作『ソーセージ・パーティー』を完成させたのだった。

 

…のかと思ったら全くそんなことはなく、いつも通りオゲレツ映画だった。全くブレない悪びれない。
しかもただオゲレツなだけじゃなく、ユダヤvsイスラムの歴史問題という超センシティブなネタをガンガン盛り込んできたりする。なんともセス・ローゲンらしいアグレッシブな作品に仕上がっているぞ。
ラスト5分の超絶シモネタラッシュは必見(?)だ!

 

 

リック&モーティ

2013年~ アメリカ
監督:ジャスティン・ロイランド、ダン・ハーモン
出演:ジャスティン・ロイランド、クリス・パーネル

リック アンド モーティー ポスター ウォーズ 245 / Rick And Morty Poster Wars 245

アル中の科学者リックと、その孫のモーティが毎回摩訶不思議な騒動を引き起こすオゲレツSFアニメ。

 

本作の魅力は、とにかく見た目に反して本格SF作品であること。これに尽きる。
「こう言う絵柄のアニメはちょっと...」と食わず嫌いせず、最初の数話だけでも見てほしい。ちょっとタダゴトじゃないインパクトを味わうことが出来るはずだ。
現に大手レビューサイトIMDbの評価は93/100点と超高評価。『シャーロック』や『ウォーキングデッド』よりも高い。

 

毎話複数のエピソードが相互に影響し合う展開になるので1話30分間が超高密度で、さらに劇中ずっとキマりっ放しのハイテンションで笑わせてくるためもうめちゃくちゃ楽しい。ちょっとは休ませろ。腹筋を。
色んな映画のパロディが盛り込まれている点も映画ファンのツボをっ刺激しまくりだ。

 

ただ、この絵柄がよろしくないのか現状我が国ではマイナーにも程がある扱い…というかNetflixでしか実質見る手段がない
そんな背景も踏まえつつ、Netflixユーザーならぜひ押さえておきたい逸品と主張したい!

 

 

地獄でなぜ悪い

2013年  日本
監督:園子温
出演:二階堂ふみ、星野源、園村準

地獄でなぜ悪い

やくざの組長が自分の娘の主演で映画を撮ると決断したとき、まったく関係ない気弱な青年や映画バカや敵対暴力組織の連中などの有象無象を巻き込んで地獄の大騒動が幕を開ける!

 

ニッポンが誇る鬼才映画監督・園子温。その並々ならぬ映画愛が爆発して誕生してしまった珍作がこの『地獄でなぜ悪い』だ。
園子温の映画は毎回登場人物がブッ飛んでいるものだが、本作はさらに群を抜いている。
二階堂ふみのキケンな美しさも、堤真一のダミ声タンカも、長谷川博己のマシンガントークも、とにかく全てが最高だ。

 

しかし一番強烈なのはなんと言っても星野源だろう。
「恋ダンス」で一世を風靡したあの人気者が、他じゃ絶対見られないあられもない姿になるラストが最高にロケンロール。園子温、一生ついていきます。

 

めちゃくちゃ血みどろバイオレンスなので好み分かれる映画だが、それさえ許容できるなら全編爆笑できる傑作だと主張したい!
個人的に、これほど見てて元気の出る映画は無いぜ!!

 

 

大洗にも星はふるなり

2009年 日本
監督:福田雄一
出演:山田孝之、山本裕展

大洗にも星はふるなり

一緒に海の家でアルバイトしていた美女「エリコ」から、もう一度会いたいという手紙が届く。
浮かれた男は意気揚々と待ち合わせ場所の海の家に向かうが、そこには同じ手紙を受け取った他のバイト仲間たちが居た!

 

「自分ではイケているつもりの青年が、傍から見ると実際はイタい奴」というあるあるネタを一本の映画に凝縮した快作だ。
あいつ俺/私のこと好きなんじゃね?という自意識過剰さで赤っ恥をかいたことのある方なら古傷をえぐられて変な笑いがこみ上げるぞ!俺のことか!!

 

元が舞台演劇ということもあり、ほぼ一軒の小屋の中だけで話が進むという点も特長的。
そのぶん各登場人物のキャラが異様に濃く、特に山田孝之のノリノリの怪演は一見に値する。当初はイケメンに見えるのに、ストーリーが進むに連れてだんだんスケベ丸出しのおっさんにしか見えてこなくなるというギャップがもう抱腹絶倒だ。
安田顕が真顔かつダンディ声で唐突にとんでもないことを叫びだすシーンも素敵過ぎる。

 

 

スーパーバッド 童貞ウォーズ

2007年 アメリカ
監督:グレッグ・モットーラ
出演:マイケル・セラ、ジョナ・ヒル

スーパーバッド 童貞ウォーズ (字幕版)

高校卒業を間近に控えた三バカ非モテ男子高生。もちろん全員童貞。
リア充のパーティーに誘われたことで一念発起した彼らは、密かに思いを寄せる女子との「初体験」を目指し七転八倒する!

 

マイケル・セラ!
ジョナ・ヒル!
セス・ローゲン!
エマ・ストーン!
という、今から考えると超豪華にもほどがあるキャストで綴られる下ネタ系コメディ。

 

こんなダッサいタイトルの映画誰が観るんだよヽ(`Д´)ノ と言いたくなるが、実は青春映画としてとんでもない傑作だ。
特に少年期との訣別を描くラストシーンは強く胸を打つ。必見。
ぜひタイトルで敬遠せずに試して頂きたい!
あとエマ・ストーンがめちゃ若い&かわいいので、彼女のファンも必見なんじゃないですかね!適当に言うけど!!

 

 

空飛ぶモンティ・パイソン

1969年 イギリス
出演:グレアム・チャップマン、エリック・イドゥル

空飛ぶモンティ・パイソン 第1シリーズ

 

1960年代のイギリスで誕生した、社会派&皮肉系のコメディの伝説的作品。
メインの製作陣はいずれも超高学歴で、しかも中には後のテリー・ギリアムまでいるという個性派ぶりだ。

 

イギリスの文化や歴史に造詣が無いと面白さが分かりにくいのが難だが、第2シーズン第1話の『バカ歩き省』と第2シーズン第2話の『スペイン宗教裁判』は他作品でも引用されることが多い超有名ネタなので必見!
故・広川太一郎氏の吹き替え版も配信して下さいNetflix! お願いします!!

 

 

テッド

2012年 アメリカ
監督:セス・マクファーレン
出演:セス・マクファーレン、マーク・ウォルバーグ

テッド (吹替版)

「大好きなぬいぐるみと本当の友達になりたい」
純朴な少年の願いが叶い、かわいいクマのぬいぐるみに命が宿った。喋るクマ「テッド」の誕生だ。
…しかし時は流れ27年後。少年はうだつの上がらない大人になり、テッドは見た目こそ変わらないものの中身は汚いオッサンと化していた。

 

クマが喋るかわいい映画を期待して観ると、超ドギツイ下ネタの連打に唖然とさせられてしまう一作。
下ネタのみならずジャスティン・ビーバーやライアン・レイノルズをこき下ろす芸能人ネタも強烈だ。

 

カルト的人気を誇る荒唐無稽なSF映画『フラッシュ・ゴードン』を繰り返しネタにしているのもインパクト大。おかげでガチで『フラッシュ・ゴードン』がリメイクされることになちゃったじゃーん!!
「フラッシュ!!アアーー♪いっせーので笑わす!!」の空耳が懐かしい(映画とは関係ない文章)。

フラッシュ・ゴードン [Blu-ray]

 

 

なんちゃって家族

2013年 アメリカ
監督:ローソン・マーシャル・サーバー
出演:ジェイソン・サダイキス、ジェニファー・アニストン

なんちゃって家族(吹替版)

しがない麻薬密売人の男は、しょうもない失敗から闇組織に巨額の借金をこさえてしまう。
「すぐに「返済しないと間違いなく消される…!」
生き延びるため彼は、知り合いのストリッパー・童貞少年・家出少女を巻き込んで「家族旅行のフリしてメキシコから麻薬密輸」という無謀な作戦を実行に移すが…!

 

ド直球のドタバタコメディー。
麻薬ネタという不謹慎さと、最初は仲悪い連中がやがて結束していくというロードムービーの王道スタイルが良い感じで合体し、非常に楽しい映画に仕上がっている。

 

テンポよく繰り出される笑いのストレートパンチがいちいち腹筋に大ダメージを与えてくる。
そして行く先々で遭遇する痛々しい別家族も、異様な存在感で地味にブローを乱打してくる。だから腹筋をそれ以上いじめるなっての。

 

建前:「ジェニファー・アニストンのエロエロなストリップシーンも見どころだ!」
本音:「エマ・ロバーツちゃんは脱がないのかよ!!(´・ω・`)」

 

 

ナイスガイズ!

2016年 アメリカ
監督:シェーン・ブラック
出演:ライアン・ゴズリング、ラッセル・クロウ

ナイスガイズ!(字幕版)

さえない私立探偵とぶっきらぼうな「殴り屋」が手を組み、ある少女の失踪事件の調査を開始。
しかし思わぬ展開になり二人は巨大な陰謀に巻き込まれていってしまう…!

 

90年代映画の華『リーサル・ウェポン』シリーズの脚本家が、自らメガホンを取ったアクションコメディー。
なのでノリがまんま90年代(舞台になるのは70年代だけど)。
木曜洋画劇場とか好きな層を狙い撃ちだ!!

 

そして『ドライヴ』や『ブレードランナー2049』でのクールなイメージでお馴染みのライアン・ゴズリングさんが、徹底的に使えない超ヘタレの探偵を演じているところも見逃せない。
笑いの才能まで非凡なことを示してしまったライアン・ゴズリングさんは一体!一体どこまで進化するのかー!!?

 

まだまだあるぞおすすめ映画!

なお当ブログではコメディ以外のジャンルでもNetflixで観られるおすすめ作品を紹介中だ。

よかったらこちらもどうぞ。

衝撃!
驚愕!Netflixで観られるおすすめどんでん返し映画10選!(ネタバレ無し)【2018年11月版】

「映画をおうちでいっぱい観たい!」という層にとって神サービス以外の何物でもないNetflix。 新旧の映画にとどまらずアニメや海外ドラマ、オ ...

続きを見る

恐怖!
怖すぎ!Netflixで観られるおすすめホラー映画10選!【2018年11月版】

映画をおうちでいっぱい観たい映画ファンにとって、もはや無くてはならない存在になりつつあるNetflix。   そんな訳で当ブログで ...

続きを見る

激闘!
痛快!Netflixで観られるおすすめアクション映画10選!【2018年6月版】

こんにちは、motimaです。 「映画をおうちでいっぱい観たい!」という層にとって神サービス以外の何物でもないNetflix。 新旧の映画に ...

続きを見る



Pick Up

1

念願叶ってXbox One Xをゲットしました。 もう4Kだったり60FPSだったりでんほおおーしゅごいいーー!!なゲーム&映画生活 ...

2

世界中で売れに売れまくっているPS4。超鉄板タイトル『モンスターハンター:ワールド』も大好評でますます盤石です。 我が家でも大活躍。 201 ...

3

こんにちはmotimaです。 映画ファンにとって映画館は、喜びや興奮、笑いや恐怖などを追体験できる非日常の場。人生のありとあらゆる感動を与え ...

-Netflixジャンル別まとめ, 映画, 海外ドラマ

Copyright© おふとんでシネマ , 2018 All Rights Reserved.