Netflixジャンル別まとめ 映画

ド派手!Netflixで観られるおすすめSFアクション10選!【2019年3月版】

投稿日:2018年6月11日 更新日:

こんにちは、motimaです。

「映画をおうちでいっぱい観たい!」という層にとって神サービス以外の何物でもないNetflix。
新旧の映画にとどまらずアニメや海外ドラマ、オリジナル作品をも豊富に取り揃えており全くもって飽きさせません。

 

そんなわけで当ブログでは「Netflix配信作品の中で、結局どれが面白いのか知りたい!」という方のために、ジャンル別に厳選したおすすめ作品を紹介しています。

今回のテーマはSFアクション映画
ド派手な映像的迫力を楽しめる大作の数々を紹介します!
やっぱり映画はアクションですよね!

※2019年3月21日 記事更新しました。

レディ・プレイヤー1

レディ・プレイヤー1(字幕版)

2018年 アメリカ
監督:スティーブン・スピルバーグ
出演:タイ・シェリダン、オリヴィア・クック

荒廃した近未来、人々はVRゲームの世界に希望を見出していた。
VR世界のすべてを賭け、少年は壮絶な戦いに挑む!

デロリアンと金田のバイクがチェイスし、ガンダムとアイアンジャイアントが共闘する。
ありとあらゆる人気コンテンツが一同に会するドリームお祭り映画が早くもNetflixで配信開始です。

ストーリーには言いたいことが無くはないですが、異様にリッチな登場キャラクターの顔ぶれに細かいことはどうでも良くなってしまいます。
スポーンが出てくれただけで俺ぁ…俺ぁ…( ;∀;)

 

 

パシフィック・リム

パシフィック・リム(字幕版)

2013年 アメリカ
監督:ギレルモ・デル・トロ
出演:チャーリー・ハナム、イドリス・エルバ、菊地凛子

人類の存在をおびやかす謎の巨大生物「KAIJU」と、それを撃退するために製造された巨大ロボット「イェーガー」が、いま激しくぶつかり合う!

『レディ・プレイヤー1』とは別のニュアンスで、ありとあらゆる少年の夢を一本の映画に詰め込んだ至高の作品です。
唐突ですが個人的に人生で最も好きな映画がコレ。本作を紹介したいがために当ブログを立ち上げたと言っても過言ではありません。
とにかく最高です。

 

 

スノーピアサー

スノーピアサー(字幕版)

2013年  韓国、フランス、アメリカ
監督:ポン・ジュノ
出演:クリス・エヴァンス、ソン・ガンホ

温暖化対策のつもりで地球冷やしてみたら、やり過ぎて氷河期が到来。
わずかに生き残った人類は雪に閉ざされた世界をひた走る巨大列車「スノーピアサー」に乗り込み生活していた。
劣悪な環境にあえぐ最後尾車両から裕福な最先頭車両を目指し、いま革命が始まる!

韓国の鬼才ポン・ジュノが手掛けるSFアクション映画。

「俺、じつは○○を殺して××したことがあるんだよね」とおもむろにとんでもないことを暴露するダーティーなヒーロー役がキャプテンアメリカことクリス・エヴァンス。この悪意溢れるキャスティングが素晴らしいデスネ!
観客をムカつかせる為だけに登場する怪人ティルダ・スウィントン様も最高です。

 

 

ワンダーウーマン

ワンダーウーマン(字幕版)

2017年 アメリカ
監督:パティ・ジェンキンス
出演:ガル・ガドット、クリス・パイン

女だけの島で純真に育った王女ダイアナは、第一次世界大戦を止めるためイギリスに向かう

ガル・ガドットの美しさが冴えわたる王道ヒーロー映画です。
不作続きでお葬式ムードだったDC映画界に舞い降りた勝利の女神。

セクシーさや恋愛要素に頼らない、真の「女性ヒーロー」を誕生させた記念碑的作品とも言えます。

個別の感想記事はこちら↓

『ワンダーウーマン』がNetflixで配信開始! 不遇のDC映画に降り立った最強の女神

続きを見る

 

 

ジャスティスリーグ

ジャスティス・リーグ(字幕版)

2017年 アメリカ
監督:ザック・スナイダー、ジョス・ウェドン
出演:ベン・アフレック、ガル・ガドット

地球に迫る脅威に対抗すべく、バットマンは超人を集めてチームを結成しようとする。
が、それを待たずに最強の敵が地球に到来。壮絶な戦いが幕を開ける!

DC映画の大御所ヒーローが一堂に会するお祭り映画です。上で紹介したワンダーウーマンも出るよ!

DC映画にありがちだった重苦しい雰囲気は鳴りを潜め、『アベンジャーズ』風の明るく楽しい痛快作に仕上がっています。そうだよこれを見たかったんだよ!

個別の感想記事はこちらです↓

no image
『ジャスティス・リーグ』感想 見応え抜群のスーパーヒーロー大運動会!でも全体的に話が駆け足…

続きを見る

 

 

LOOPER/ルーパー

LOOPER/ルーパー (字幕版)

2012年 アメリカ
監督:ライアン・ジョンソン
出演:ジョセフ・ゴードン・レヴィット、ブルース・ウィリス

主人公は未来からタイムトラベルしてくる標的を始末する暗殺者、通称「ルーパー」。
いつものように暗殺に向かう彼だったが、その日未来からやって来たのは30年後の自分自身だった・・・!

ジョセフ・ゴードン・レヴィットの30年後がブルース・ウィリスという、笑えるほど無理なキャスティング(おもに頭髪部分)が印象的な一作です。

タイムパラドックスだけでなくミュータントやサイコキネシスなども登場しちょっと情報過多気味ですが、この特異な世界観を1本の映画の中で完結させた構成力は見事としか言いようがありません!

なお本作で高い評価を受けたライアン・ジョンソンは次作『スターウォーズEPⅧ 最後のジェダイ』でシリーズ最大の賛否両論を巻き起こしました。
この尖った作風好きです。もっとやれ!

 



ランペイジ 巨獣大乱闘

ランペイジ 巨獣大乱闘(字幕版)

2018年 アメリカ
監督:ブラッド・ペイトン
出演:ドウェイン・ジョンソン、ナオミ・ハリス

遺伝子兵器の影響で突如巨大&狂暴化した動物たち。
ヤツらを止めるべく、異様にガタイの良い霊長類学者が立ち上がる。

デカい動物とデカいロック様が戦うという「大きいは正義」を貫き通す、男気溢れる怪獣映画です。

何人死のうがケダモノの命を優先するロック様のブッ飛んだ倫理観がステキ!

 

 

ハードコア

ハードコア(字幕版)

2015年 アメリカ
監督:イリヤ・ナイシュラー
出演:シャールト・コプリー、ヘイリー・ベネット

記憶がないままサイボーグとして瀕死の重体から蘇った男は、悪の科学者から妻を取り戻すべく壮絶な戦いに挑む!

全編を主人公の一人称視点で描く異色のハードSFアクション。
映画が進むごとに主人公の戦闘力がレベルアップし、どんどん奇想天外なシーンが飛び出します。
出てくるたびに5秒で死ぬ謎の協力者ジミーも印象的。
FPS好きにはたまらない一本です。

個別の紹介記事はこちら↓

『ハードコア』感想 一人称視点で吹き荒れる暴力の嵐

続きを見る

 

 

インセプション

インセプション (字幕版)

2010年 アメリカ
監督:クリス・ノーラン
出演:レオナルド・ディカプリオ、渡辺謙

相手の潜在意識に潜り込みその意識を書き換える強盗団は、不可能と思えるミッションに挑む。

当代最強のヒットメイカーであるクリス・ノーランが描く、衝撃的な世界観の一作。
複雑な「夢」の仕組みをテンポよく観客に説明する手腕が半端じゃありません。
ラストシーンの解釈について誰かと話したくなること必至!

 



ゴースト・バスターズ

ゴーストバスターズ (エクステンデッド・エディション) (字幕版)

2016年 アメリカ
監督:ポール・フェイグ
出演:メリッサ・マッカーシー、クリステン・ウィグ

過去のトンデモ本の執筆がバレて大学をクビになった物理学者は、しぶしぶかつての悪友と一緒に幽霊退治稼業を始めるが…!

80年代を代表する傑作SFホラーコメディが、キャストを女性に総入れ替えして現代に復活。
クソ性差別主義者のネガティブキャンペーンによって過小評価されていますが、めちゃくちゃ面白いので是非おすすめです!

あと"雷神ソー"ことクリス・ヘムズワースが度を越したアホとして登場するのもグッド。仕事選ばない兄貴ステキ!

 

 

まだまだあるぞおすすめ映画!

当ブログではSFアクション以外のジャンルでもNetflixで観られるおすすめ作品を紹介中です。
よかったら他記事もどうぞ。



-Netflixジャンル別まとめ, 映画

Copyright© おふとんでシネマ , 2019 All Rights Reserved.