Netflixジャンル別まとめ 映画

ド派手!Netflixで観られるおすすめSFアクション10選!【2018年6月版】

投稿日:2018年6月11日 更新日:

こんにちは、motimaです。

「映画をおうちでいっぱい観たい!」という層にとって神サービス以外の何物でもないNetflix。
新旧の映画にとどまらずアニメや海外ドラマ、オリジナル作品をも豊富に取り揃えており全くもって飽きさせません。

当ブログでは「Netflix配信作品の中で、結局どれが面白いのか知りたい!」という方のために、ジャンル別に厳選したおすすめ作品を紹介しています。

 

今回のテーマはSFアクション映画
ド派手な映像的迫力を楽しめる大作を紹介します!
やっぱり映画はアクションですよね!

 

※2018年6月14日 記事更新しました。

 

 

パシフィック・リム

パシフィック・リム (feat. トム・モレロ)
2013年 アメリカ
監督:ギレルモ・デル・トロ
出演:チャーリー・ハナム、イドリス・エルバ、菊地凛子

人類の存在をおびやかす謎の巨大生物「KAIJU」と、それを撃退するために製造された巨大ロボット「イェーガー」の戦いを描いたSFアクション大作。

ここが見どころ!

✔ イェーガーたちの圧倒的カッコ良さ

✔ KAIJUの圧倒的巨大感

✔ ギレルモ・デル・トロ監督の圧倒的オタク魂

✔ トム・モレロの圧倒的テーマ曲

✔ 日本語吹き替え版の圧倒的ロケットパンチ

✔ 菊地凛子のタンクトップ姿の圧倒的美しさ

ありとあらゆる少年の夢を一本の映画に詰め込んだ至高の作品。
いきなりですが人生で最も好きな映画です。

人間ドラマ部分が薄っぺらいだの何だのとケチのつけ所が豊富なのも事実ですが、それらを補って余りある魅力。
本作を紹介したいがために当ブログを立ち上げたと言っても過言ではありません。
とにかく最高です!!

 

 

 

スノーピアサー

スノーピアサー(字幕版)
2013年  韓国、フランス、アメリカ
監督:ポン・ジュノ
出演:クリス・エヴァンス、ソン・ガンホ

温暖化対策のつもりで地球冷やしてみたらやり過ぎて氷河期来ちゃった(´∀`*)
わずかに生き残った人類は雪に閉ざされた世界をひた走る巨大列車「スノーピアサー」に乗り込み生活していた。
劣悪な環境にあえぐ最後尾車両から裕福な最先頭車両を目指し、いま革命が始まる!

ここが見どころ!

✔ 現実の社会の縮図を列車で表現

✔ ティルダ・スウィントンの凄すぎる怪人ぶり

✔ 殺し合いの最中でもお正月は祝う

「俺、じつは○○を殺して××したことがあるんだよね」とおもむろに暴露するダーティーなヒーロー役がキャプテンアメリカことクリス・エヴァンス。この悪意溢れるキャスティングが素晴らしいデスネ!
観客をムカつかせる為だけに登場する怪人ティルダ・スウィントン様も最高です。

 

 

 

ワンダーウーマン

ワンダーウーマン(字幕版)

2017年 アメリカ
監督:パティ・ジェンキンス
出演:ガル・ガドット、クリス・パイン

女だけの島で純真に育った姫ダイアナは、第一次世界大戦を止めるためイギリスに向かう

ここが見どころ!

✔ 不作続きのDC映画に降臨した大傑作

✔ セクシーさや恋愛要素を売りにしない、新世代の女性ヒーロー

ガル・ガドットの説得力抜群の美しさが冴えわた王道ヒーロー映画です。
詳しい感想はこちらを見て頂きたいです↓

 

 

 

キングコング 髑髏島の巨神

キングコング:髑髏島の巨神(字幕版)

2017年 アメリカ
監督:ジョーダン・ヴォート=ロバーツ
出演:トム・ヒドルストン、サミュエル・L・ジャクソン、ブリー・ラーソン

未知の巨大生物が潜むとされる絶海の孤島へ調査に乗り出す研究員たち。
しかしそこには予想を超えた脅威が待ち受けていた!!

ここが見どころ!

✔ 怪獣大盤振る舞い! 最初から最後まで大きな生き物が大集合!

✔ 上腕ムキムキのトム・ヒドルストン

怪獣の出し惜しみ一切無し。サービス精神の塊みたいな映画です。
エンドロール後に挟まれる衝撃のカットも要チェック!

個別の感想記事はこちら↓

 

 

 

LOOPER/ルーパー

LOOPER/ルーパー (字幕版)

2012年 アメリカ
監督:ライアン・ジョンソン
出演:ジョセフ・ゴードン・レヴィット、ブルース・ウィリス

主人公は未来からタイムトラベルしてくる標的を始末する暗殺者、通称「ルーパー」。
いつものように暗殺に向かう彼だったが、その日未来からやって来たのは30年後の自分自身だった・・・!

ここが見どころ!

✔ タイムパラドックスとハードアクションの融合

✔ ジョセフ・ゴードン・レヴィットの30年後がブルース・ウィリスという、笑えるほど無理なキャスティング(おもに頭髪部分)

タイムパラドックスだけでなくミュータントやサイコキネシスなども登場しちょっと情報過多気味ですが、この特異な世界観を1本の映画の中で完結させた構成力は見事としか言いようがありません!

なお本作で高い評価を受けたライアン・ジョンソンは次作『スターウォーズEPⅧ 最後のジェダイ』でシリーズ最大の賛否両論を巻き起こしました。
この尖った作風好きです。もっとやれ!

 

 

 

オール・ユー・ニード・イズ・キル

オール・ユー・ニード・イズ・キル(字幕版)

2014年アメリカ
監督:ダグ・リーマン
出演:トム・クルーズ、エミリー・ブラント

エイリアンの侵略を受け人類が苦戦を強いられている近未来。
戦闘経験ゼロながら手違いで最前線に送られた男は初陣であえなく戦死してしまう。しかしなぜか死ぬ2日前に戻って復活。そしてまた戦場で死亡。
戻っては戦死するという2日間を訳も分からず繰り返す男だったが、やがてその時間循環こそが人類を救う唯一の鍵と気付き始める…。

ここが見どころ!

✔ あの“俺様“トム・クルーズが何百回もブザマに死ぬ

✔ 「ループもの」ならではの展開

イケてる強化外骨格をはじめ、近未来兵装の数々も見応え抜群!
誰が観ても楽しめる完成度の高さが素敵です。

そして『ダークソウル』などのいわゆる死にゲーが好きな人にはさらに2割増で刺さること請け合い。

 

 

 

リベリオン

リベリオン-反逆者- [Blu-ray]

2002年 アメリカ
監督:カート・ウィマー
出演:クリスチャン・ベール、エミリー・ワトソン

監視社会を徹底するため政府により感情を持つことが禁じられた近未来。
違法な「感情所有者」を処刑する任務を受ける男は、やがて自分の在り方に疑問を持つようになっていく。

ここが見どころ!

✔ 最強厨二技「ガンカタ」

映画そのものよりも主人公クラリックの使う必殺技が有名です。
その名もガン=カタ

二丁拳銃による銃撃と体術による近接戦闘を合わせた戦闘技術で、これをマスターすることにより攻撃力は120%上昇・クリティカル率はなんと63%も向上し無敵の存在になれる。

…という中学二年生でも恥ずかしくて真顔では語れないような俺ジナル設定を、あろうことか本気の本気で映像化してしまったから凄い。
必殺技の設定をこっそりノートに書き溜めていたアナタは必見です!

 

 

 

電人ザボーガー

電人ザボーガー

2011年 日本
監督:井口昇
出演:板尾創路、吉原晴久

大門豊は、死んだ弟の魂が宿るスーパーロボット・電人ザボーガーとともに悪と戦う正義の使者!
しかし時は流れ25年後・・・若さを失い腰痛に悩む大門は正義の心も枯果てていた・・・。

ポイント

✔ 溢れんばかりの特撮愛

✔ 若さを失っても魂があれば人は戦えるというメッセージが熱い!

井口昇らしく不真面目なシーンも多いけど、その特撮愛は本物。
1974年版の映像が流れるエンドロールは思わず涙が出ます。

 

 

 

アイアンスカイ ディレクターズカット版

アイアン・スカイ(字幕版)
2012年 フィンランド・ドイツ・オーストリア
監督:ティモ・ボレンソラ
出演:ユリア・ディーツェ、ゲッツ・オットー

ナチスは滅んでいなかった!
月の裏側に秘密基地を建造し強大な軍勢を準備していた新生ナチスは、満を持して地球への侵攻を開始する!

ここが見どころ!

✔ 全編に渡り不謹慎ネタが大炸裂!

✔ 現代のアメリカや中国は時のナチスよりも悪辣となじる強烈な皮肉

✔ 衝撃のラスト

ウソばっかりついてエゴのぶつけ合いに明け暮れる現代の超大国よりも、子供たちが幸せに暮らせる世界を実現しようとするナチス党員の方がよっぽど人間味があるという皮肉が強烈に迫ってきます。

最悪かつ最高のオチが待つ衝撃ラストシーンはやけくそめいた美しさ。必見です!

 

 

 

ジュラシック・ワールド

ジュラシック・ワールド (字幕版)

2015年 アメリカ
監督:コリン・トレヴォロウ
出演:クリス・プラット、ヴィンセント・ドノフリオ、ブライス・ダラス・ハワード

恐竜たちを現代に復活させた一大テーマパークが、いつも通り大変なことに!

ここが見どころ!

✔ シリーズ再出発

✔ ラプトルさえ手懐けるクリス・プラットの万能ぶり

旧シリーズが繰り返し描いてきた「行き過ぎた科学への警鐘」などは鳴りを潜め、ヒーロー性の高い主人公が活躍する痛快SFアクションに生まれ変わりました。

クリス・プラットがいきり立つラプトルを手で制するシーンが印象的。モノマネが流行りましたね。
そして終盤、あの恐竜が満を持して登場するシーンは余りにかっこよすぎて涙。

 

 

まだまだあるぞアクション映画!

今回の記事で紹介しなかった、SF要素のないリアル系アクション映画は別記事にまとめました。
そちらもどうぞ!↓



Pick Up

1

念願叶ってXbox One Xをゲットしました。 もう4Kだったり60FPSだったりでんほおおーしゅごいいーー!!なゲーム&映画生活 ...

2

世界中で売れに売れまくっているPS4。超鉄板タイトル『モンスターハンター:ワールド』も大好評でますます盤石です。 我が家でも大活躍。 201 ...

3

こんにちはmotimaです。 映画ファンにとって映画館は、喜びや興奮、笑いや恐怖などを追体験できる非日常の場。人生のありとあらゆる感動を与え ...

-Netflixジャンル別まとめ, 映画

Copyright© おふとんでシネマ , 2018 All Rights Reserved.