Netflixジャンル別まとめ

怒涛のラインナップ!Netflixで観られるおすすめアニメ10選!【2018年10月版】

投稿日:2018年10月14日 更新日:

世界市場を視野に日本発のアニメ作品の配信に力を入れていく!という方針を大々的に打ち出しているNetflix。
言うだけあってラインナップはさすがの充実ぶりだ。各作品の「キャラクターの目」をフィーチャーしたPVなども良いセンス。

という訳で、今回はNetflixで観られるおすすめアニメシリーズを新旧織り交ぜて紹介しよう!

 

※2018年10月14日 記事更新しました

 

 

キルラキル

2013年
監督:今石洋之
出演:小清水亜美、柚木涼香

Official Kill la Kill "Ryuko & Satsuki" Deck Protector sleeves (60 count pack)

巨大な裁ちバサミを携えた纏流子は、父のカタキを捜すため鬼龍院皐月の支配する学園に殴り込みをかける!

 

中島かずきによる超元気な脚本が冴えわたる快作だ。
一時期Netflixでの配信が止まっていたが、この度めでたく再配信開始。そうこなくっちゃ!

 

本作はとにかくバトルシーンの迫力が凄まじく、吹き飛ぶモブやガレキの物量がハンパじゃない。
TRIGGERスタジオの本領発揮だ。

 

劇中で頻繁に登場する巨大な文字フォントも印象的。
早口かつ膨大な量のセリフを熱く回す有名声優らの演技も素晴らしい。
はっきり言って面白くない時間が一瞬たりとも無い
観たら必ず元気が出る一作だ。

 

なお放送から5年の歳月を経てなぜだか今頃ゲーム化することに。しかもテキトーなスマホゲーじゃなくてアークシステムワークスが手掛けるガチンコの格闘ゲーム
つくづく「なぜ今頃!?」という疑問が湧くが、やはりそれほど根強いファンが大勢いるという証左なのだろう。

 

とにかく大傑作。
アニメと言えばまず本作を推したい気持ちで一杯。

 

 

ダーリンインザフランキス

2018年
監督:錦織敦史
出演:上村祐翔、戸松遥

【Amazon.co.jp限定】ダーリン・イン・ザ・フランキス 1(メーカー特典:「線画A3ポスター」「田中将賀描きおろし複製色紙」付)(1~4巻連動購入特典:「描き下ろしB1布ポスター」&全巻連動購入特典:「描き下ろし全巻収納ボックス」引換シリアルコード付)(完全生産限定版) [Blu-ray]

人類を守るため戦う少年少女とその成長を描いたSFロボットアクション。

 

製作スタジオは『キルラキル』と同じTRIGGER。それだけで面白さは折り紙つきなのに、さらに

メカデザインは『トップをねらえ!2』!!
アクションパートは『天元突破グレンラガン』!!
キャラクターデザインは『君の名は』!!

…と超豪華なスタッフが集結している。
いわば過去の傑作の遺伝子を濃厚に受け継いだロボットアニメ界の究極サラブレッドだ。

 

センセーショナル過ぎるコクピットのデザインや「え!?そう来ちゃう!?」的な衝撃展開など、さながらSNSで話題になることを当て込んだかのような大仰な作風には好みが分かれる所。しかしその圧倒的なクオリティはやっぱり本物だ。
そろそろ2018年の「覇権」と断言してもいいのではないか。

 

 

ヴァイオレットエヴァーガーデン

2018年
監督:石立太一
出演:石川由依、子安武人

ヴァイオレット・エヴァーガーデン2 [Blu-ray]

戦場で「兵器」として多くの人間を殺めてきた少女・ヴァイオレット。
戦争が終わり平和な社会で暮らすこととなったヴァイオレットは、多くの出会いを通じ人間性を取り戻していく。

 

これはまさに「京都アニメーションの本気」。
とにかく画面の描き込みが半端じゃなく、どのシーンをどこから観ても物凄く美しい。第1話冒頭の紙片が風に舞うシーンで、余りの美麗さに早くも呆然としてしまった。
しかもその美麗さでもってキャラクターの表情や仕草などを繊細に表現してくるので、心理描写が非常に豊か。ドラマが一気に深みを増している。
とにかく異常なハイクオリティである。

 

しかも脚本の完成度が尋常じゃない。あえて一言で言うなら、泣ける
「オラ泣け!」
「ウッ!」
「オラ泣け!」
「ウッ!」
と毎話毎話いっさい容赦せず涙のカツアゲにくるので涙腺がもげそうになる(※褒めてます)。

 

映像の綺麗さとストーリーの美しさが理想的に融合しており、京アニにとっても全アニメ史にとっても一つの到達点と言える大傑作に仕上がっている。
なお続編の製作も決定済。今度は劇場版らしい。待ち遠しすぎる!

 

 

B:The Beginning

2018年
監督:中澤一登
出演:平田広明、梶裕貴

『B: The Beginning』オリジナルサウンドトラック

凶悪犯だけを狙った連続殺人事件と、それを追う天才捜査官。
二つの物語はやがて運命的に交差していく。

 

…というお話で、敢えてカテゴライズするなら「超能力バトルものと刑事ドラマが融合したSFサスペンス」と言った所だ。
脚本も作画もさすがのProduction I.Gと言うべき素晴らしいクオリティに仕上がっている。

 

ただ「殺人犯だけを狙った連続殺人事件」云々は物語の本筋といまいち関係が乏しく、全体として見ると若干まとまりが悪いのは残念。
とは言え後半の盛り上がりには目が離せなかったぜ。

 

バトルシーンも大迫力で、特に第3話のvsイザナミ戦は「跳ね上げられた水滴よりも素早く攻撃を叩き込む」という厨二感あふれる演出が見事だった。この壮絶な戦いが最終話の伏線になっているという展開も熱かったな。
続編も製作決定済で超楽しみ!!

 

 

A.I.C.O Incarnation

2018年
監督:村田和也
出演:白石晴香、小林裕介

アニメ『A.I.C.O. Incarnation』オリジナルサウンドトラック

人口細胞が爆発的に増殖して一帯を飲み込み、未曾有の被害をもたらした「バースト」から2年。
今も増殖を続ける「バースト」の脅威を止めるため、少女は少年とともに危険な戦いに赴く…。

 

村田和也×鳴子ハナハルという『翠星のガルガンティア』組によるバイオSFアクション。

 

「バースト」を巡って複数の組織が入り乱れる構図が若干ゴチャついているが「少女が少年と出会って本当の自分を見つける」という話の根幹はむしろシンプル。そして王道。
終盤の意外な展開には驚愕&涙だった。
オープニングの歌詞も印象的だ。

 

あと名優・子安武人のブチ切れ狂態が久々に聴けるのもグッド。
こんなに元気な子安を見るのはギンガナム以来かも知れないさすがターンAのおにいさあーーーん!!

 

 

鋼鉄城のカバネリ

2016年
監督:荒木哲郎
出演:畠中祐、千本木彩花

小説 甲鉄城のカバネリ 上 (マッグガーデンノベルズ)

蘇った死者達によって人々の生活が脅かされる架空の中世日本。
少年少女らは生きるために移動要塞「鋼鉄城」に乗り込み旅を続ける。

 

和風+スチームパンクという組み合わせが光る異色のゾンビアクション。
長らくAmazonプライムビデオ独占配信だったが、この度めでたくNetflixで配信開始。いいね。

 

最大の見どころはやっぱりアクションシーン。
荒木監督が『進撃の巨人』で培ってきた大胆かつスピード感あふれる演出にとことんシビれる憧れる!
特に第6話はストーリーの盛り上がりも合わさって超痛快&超感動。「生きる事は戦うことだ」という明快なメッセージがまっすぐ突き刺さってくる神回だ。必見。

 

大御所・美樹本晴彦が手掛ける味のあるキャラデザインも素敵。古っぽいのに古くない…エバーグリーンってこういう事を言うのね。
supercellによるオープニングテーマも最高にカッコいい!

甲鉄城のカバネリ 無名 1/7スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

↑でもそんなカラダの12歳が居てたまるか!!

 

 

賭ケグルイ

2017年
監督:林祐一郎
出演:早見沙織、田中美海

賭ケグルイ 1(イベント優先先行受付申込券付) [Blu-ray]

財政界の子女が集う名門学園。そこはギャンブルの強さで人間の価値がすべて決まる弱肉強食の世界だった。
謎の美少女・蛇喰夢子(じゃばみゆめこ)の転入をきっかけに、学園は波乱で包まれていく!

 

2017年夏アニメとして放送されるや色んな話題を集めたギャンブルアニメ。
内容はまあ、ありがちと言えばありがちな心理戦・頭脳戦メインのギャンブルものなのだが…特筆すべきは超ビビッドなその顔芸だ。

 

勝利が確定したときに勝ち誇る顔!
敗者をあざける浅ましい顔!
賭けのスリルで悦びむせぶ顔!
いわゆる美少女キャラのお顔が大変醜く歪みあそばせるビジュアルは1回観たら忘れられない絶大なインパクト。特に主役の夢子が「さあ賭ケグルイましょう!」の決め台詞とともに毎回披露するイキ顔が凄すぎる。

 

学生同士の賭け事で億単位の金が動くというキティガイじみた設定もあいまり、アニメ全体が得も言われぬ狂気を醸し出している。その狂気を1分30秒で説明し切っているオープニングも大変素晴らしい。

 

 

デビルマンクライベイビー

2018年
監督:湯浅政明
出演:内山昂輝、村瀬歩、潘めぐみ

DEVILMAN crybaby Original Soundtrack

気弱な男子高校生の不動明は幼馴染で親友の飛鳥了に誘われ、人類を陰からおびやかす「悪魔」の調査に乗り出す。
しかし予想外の事態で明自身が悪魔と一体化。人間の心と悪魔の肉体を併せ持つデビルマンとして覚醒してしまう。

 

永井豪の『デビルマン』という偉大過ぎて神格化されている問題作を、あえて現代的な解釈で再構築したというチャレンジングな一作だ。

 

監督・湯浅政明の抽象的なイメージがストーリーと不思議な融合を果たしており、原作からはかけ離れたビジュアルなのに作品のテーマ的には超がつくほど忠実という独特な仕上がりになっている。

 

なのでヒロインが辿る「あの顛末」も完全再現。
第9話はエンドロールも含めて圧倒的な衝撃なので是非ご覧頂きたい。

 

 

コードギアス 反逆のルルーシュ

2006年
監督:谷口悟朗
出演:福山潤、櫻井孝宏、小清水亜美

コードギアス 反逆のルルーシュⅢ 皇道(セル版)

世界大戦で敗北を喫し、超大国「神聖ブリタニア帝国」の支配を受け入れることになった架空の日本。
植民地化された日本でギアスと呼ばれる特殊な能力を得た青年ルルーシュは、復讐のためにたった一人で帝国に反逆する!

 

メカ!美少女!頭脳戦!
オタクが大好きな要素を全部極端に高いクオリティでつぎ込んだ奇跡の快作。
現在も続編企画が進行中で、その走りとして本作の総集編が劇場アニメ三部作として上映された。

 

と言うか10年以上前の作品だという事実に震える。10年以上前の作品なのに人気がまったく衰えてない事実にも更に震える。

 

悪役ルルーシュが主人公という、いわゆるピカレスクロマンの体を成している本作。
しかしその主人公に対立する人物達もまたどこか人間としてイビツで、とにかく「何が正義で何が悪なのか」を一概に断じないスタイルが全編に渡って貫かれている。
この姿勢が作品の世界観を非常に奥深くしており、見応えは抜群だ。

 

なお当ブログはカレン推し。

 

 

 

カウボーイビバップ

1998年
監督:渡辺信一郎
出演:山寺宏一、林原めぐみ

COWBOY BEBOP Blu-ray BOX (通常版)

宇宙の賞金稼ぎ達を描いたSFアクションアニメ。
20年前の作品だが古さを感じさせないどころか一周回って新しくさえある

 

その圧倒的なクールさは今なお多くのファンを魅了し続けており、キアヌ・リーヴスは実写化企画を全然諦めていないし、それとは別にハリウッドでは実写テレビシリーズの製作に着手したという噂もあるし、監督の渡辺信一郎は『ブレードランナー2049』の前日譚に抜擢されたし、未だに引っ張りだこだ。

 

観てない人はとにかく観ろ!観ておののけ!としか申し上げようがない、言わば90年代の奇跡だ。
なお悪役ビシャスのCVはネタキャラ化する前の若本規夫なので、笑いの要素を一切排した(今となっては貴重な)激シブ演技が堪能できるぞ。



Pick Up

1

念願叶ってXbox One Xをゲットしました。 もう4Kだったり60FPSだったりでんほおおーしゅごいいーー!!なゲーム&映画生活 ...

2

世界中で売れに売れまくっているPS4。超鉄板タイトル『モンスターハンター:ワールド』も大好評でますます盤石です。 我が家でも大活躍。 201 ...

3

こんにちはmotimaです。 映画ファンにとって映画館は、喜びや興奮、笑いや恐怖などを追体験できる非日常の場。人生のありとあらゆる感動を与え ...

-Netflixジャンル別まとめ

Copyright© おふとんでシネマ , 2018 All Rights Reserved.